HOME > サービス紹介 > アンケートシステム(ASP)WebSurvey > 導入事例 > 事例03

Websurvey事例紹介メディアパーク株式会社様「調査作業スピードが大幅に向上。 月間300時間以上の効率化を実現しました」

導入状況
  • スタンダードプラン
  • 集計ツールをカスタマイズ

メディアパーク株式会社様
取締役/COO 堀部聡一さま(左)
事業推進部 マーケティングディレクター 臼井裕義さま(右)

ネットアンケートを通じてテレビや雑誌に参加するしくみを提供

■メディアパーク株式会社・事業推進部様の事業は?

当社は「メディアサポート事業」という、メディアとメディアに登場する方のマッチング事業を運営しています。メディアに登場したいという方を募って会員化し、メディアからの取材協力募集情報を提供しています。この事業を運営する中で、メディアから大人数のアンケートデータを集計したいというニーズが寄せられ、2008年1月からアンケート調査事業をスタートさせました。

■WebSurveyをどのように利用されていますか?

現在約22万名の会員(調査パネル)を擁しており、テレビや出版などメディア企業のニーズを受けてWebSurveyでアンケートを実施し、集計結果をお渡しするというのが一通りの流れです。計4名のスタッフで運用しています。

テレビのクイズ番組でアンケート結果を当てる問題や、「○○名の方に聞いたアンケートの結果…」といった雑誌記事を目にされたことがあると思います。そういったコンテンツづくりに活用していただいてます。

大半がPCのアンケート調査ですが、WebSurveyのモバイルフォトアンケート機能を活用して「どんなお弁当を食べているのか」といった雑誌企画もお手伝いしました。携帯電話の写真の解像度が向上し、雑誌記事に使えるクオリティの写真を大量に集めるというニーズに応えられるようになってきています。
メディアパーク株式会社様フロー図

導入による作業時間削減効果は少なく見積もっても月間300時間

■WebSurvey導入を決められた理由は?

事業開始時点では別のアンケート機能を使って運営していましたが、手作業で行う作業が多かったため業務改善を実施したいというニーズから、9月にWebSurveyを導入しました。4社ほどのサービスを比較したのですが、運用のために数百にも上る膨大な項目が設定必要だったり、スキル習得に膨大な時間がかかるものもありました。

WebSurveyは導入後の運用スキル習得と運用時の調査設計時間の両方を短縮するExcel®による調査票取り込み機能と、集計をカスタムできるツールの提案を評価したためです(注:メディアパーク様ご利用のWebSurveyには集計ツールにカスタム開発を施しています)。

またプログラミングファスト社とは導入検討以前からお付き合いがあり、顧客の要望に対応する姿勢があること、アンケート調査に詳しい会社だと知っていたことも一因となりました。

Excel®の調査票画面
Excel®の調査票画面

websurvey活用ポイント
Excel®による質問票で時間短縮。

WebSurveyの大きな特徴はExcel®を使って質問票を設計できること。技術習得時間が大幅に短縮され、誰もがすぐに調査設計作業に参加できます。Excel®ファイルだからメール添付も簡単。クライアントなどとのやりとりもスムーズです。できあがった調査票をシステムにアップロードするだけで、瞬時にPC/モバイル(3キャリア対応)のウェブアンケート画面が生成されます。

■WebSurveyをご利用になって感じるいちばんのメリットは?

"" 「時短効果への貢献度は、集計ツールが9、調査票取り込みツールが1くらい」(臼井さま)

WebSurvey導入による一番のメリットは作業スピードの向上です。弊社のアンケート調査の多くはシンプルな内容のものですが、案件数が多いため「生データは集まっているのに集計する時間がない」という事態に陥りかねません。またメディア企業は集計のアウトプットに"お好みのスタイル"があり、集計データ作成に膨大な時間を割いていました。

WebSurveyの集計ツール(※特別カスタム仕様)の導入によってこれを大幅に短縮することができました。少なく見積もっても月間300時間は短縮していると思います。また、集計作業をツール化することで作業ミスがほとんどなくなったというメリットも生まれました。

クライアントとの打ち合わせ場面でExcel®の調査票を直接やりとりできるのも便利です。打ち合わせが完了して調査票が完成したらシステムに取り込むだけで即調査が可能になります。

調査設計のカスタマイズ画面
調査設計のカスタマイズ画面

WebSurvey活用POINT
ASPサービスをベースに調査設計のカスタマイズもできます。

WebSurveyは簡単な操作でPC/モバイルのアンケート(ネットリサーチ)を作成・実施できるASPサービスで、誰もが直観的に使える操作性に高いご評価をいただいています。 その一方で、分岐設問設計、回収数上限の設定、簡易集計、フォトアンケート機能など、調査の現場で発生する様々な要望に応える高度な機能をしっかり揃えています。

■WebSurveyの機能は御社のご期待に添えているでしょうか?

"" 「管理画面のパフォーマンスが目に見えて速くなったのもよろこんでます」(堀部さま)

集計ツールをカスタム開発してもらい、クロス集計も可能なため、かなり自由な集計ができるようになりました。また集計ツールからアウトプットデザインも自社用にカスタマイズしていただいたので納品しやすく満足しています。
またデザイン変更ができたり、独自ドメイン利用できたりという調査インターフェイスのカスタマイズが可能なことも助かっています。
アンケート調査は通常マーケティングリサーチのツールとして使うのが普通ですが、WebSurveyの基本機能を使って「○×クイズ」のようなフロー設計ができることを発見。取材協力者募集のアンケートをクイズ形式のエンターテインメント・コンテンツとして提供したところ、とても好評でした。調査設定画面に自社でスクリプトを組み込めるため、運用者の創意工夫によって、自由度のあるアンケート設計ができるのはWebSurveyの強みだと思います。

WebSurvey活用POINT
調査画面のデザインをカスタマイズできます。

WebSurveyは調査画面のデザインを自由に変更することができます。PC版とモバイル版それぞれ設定画面が用意されていており、HTMLを直接編集可能。細かなデザイン調整が可能です。

""
「WebSurveyは、設計時の工夫で基本機能だけでもかなり自由な調査設計ができます」(臼井さま)

リサーチツールから生まれる 全く新しいプロモーションの形

■WebSurveyがお手伝いする御社の今後のビジネスとは?

受託型のアンケート調査事業を運営する中で、あたらしいビジネスの可能性が見えてきました。アンケート調査の「プロモーション」への活用です。

会員に対してクライアントの商品・サービスに関するアンケートを取るところまでは通常の調査と一緒ですが、質問票設計に工夫を凝らします。設問文をエンターテインメント的に演出し、回答するうちに商品の認知度が高まるよう、また興味関心の強いユーザーだけをクライアントサイトに誘導するよう設計するのです。
アンケート回答を通じてユーザーを教育し、興味関心を深耕するという効果が期待できます。また、最終的にクライアントサイトに誘導されなかった人がなぜ「行かなかったか」を回答を通じて知ることができるはずです。

現在、ネットでの効果的な集客手法として「アフィリエイト」がありますが、一般的なアフィリエイトではサイトに行かなかった人とコミュニケーションできないため、上記のような効果や情報を得ることができません。"エデュケーショナル・プロモーション"とでも呼ぶべき、新しい事業を今後「アンケート・プレス」と名づけて展開してゆく予定です。

■取材記者より
新しいご利用の方法を編み出してしまうメディアパーク様のツールの使いこなしには、弊社のスタッフも舌を巻いていました。アンケートシステムをエンターテインメント・ツールとして転用されているのも驚きならば、さらにそれを集客ツールにするという「アンケート・プレス」事業は、もはや次世代のプロモーションモデルと言えそうです。

WebSurveyに関するお問い合わせ

↑ page top